So-net無料ブログ作成

あずらずら

AZLA買っちゃいました
ポタフェスの時は耳に干渉してうまく装着できずに試聴時間5minが過ぎるという状態だったのです
それだけで諦めるのはアレなので、発売直後のタイミングで再度試聴に行ってきました
今度は視聴の時にイヤピ交換させてもらい、CrystaltipsとSpinfit twinbladeなら装着できることが確認できました
純正イヤピは相変わらず合わなかったです

話題の機種なので購入を考えている方もそれなりにいると思いますが、買う前には
必ず試聴してください
このイヤホンは相性問題が発生しやすいです
私みたいにボディが耳に干渉してまともに装着できない場合があります
イヤピの交換で何とかなる場合があるので、試聴の際は交換用のイヤピを持参で行くといいかもしれません

密閉型にもかかわらず、音はオープン型のようなぬけの良さがあります
私の好みからするとちょっと低音が強いでしょうか
高音は僅かに刺さるかなくらいでほとんど気になりません
1DD+1BAハイブリッドという同じドライバー構成のXBA-N3とはまた全然違った鳴り方ですね
ZSTも同じく1DD+1BAですが、これともまた違います

密閉型でオープン型のような音が鳴る音場の広さが魅力だと思います
オープン型ではないので音漏れや外音が抑制されるのもいいですね
音漏れが嫌でオープン型が好きだけど買えないって人にはいいかもしれません

170806_azla_01.jpg
170806_azla_02.jpg
170806_azla_03.jpg
170806_azla_04.jpg
170806_azla_05.jpg
170806_azla_06.jpg
170806_azla_07.jpg
170806_azla_08.jpg
170806_azla_10.jpg
170806_azla_11.jpg
170806_azla_12.jpg
170806_azla_13.jpg


ダイナミックドライバーの中央に穴をあけてバランスドアーマチュアを突っ込む同軸配置というのが面白いです
大きなベントの空いたアルミケースをポリカーボネートのシェルでさらに覆うという独自の構造

付属品がLabcableの銀+銅ハイブリッドケーブルにDignisのケースということで、値段の半分はこれら付属品な気がします

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。