So-net無料ブログ作成
検索選択

XDP-30R [日記orその他]

1週間ほど使ったので気付いたことをまとめておきます
一部以前のと重複していますが自分用memoとして

・音
バランス接続はいいぞ()
と言いつつアンバランスもいい感じですよ
いろいろ聞き比べてこれにしたので(XBA-N3にて)、音に関しては"ほぼ"満足です
バランス接続時に選択できる「ACG」モードがいいですね
曲によっては音がはっきりしすぎにも感じますが。
96k、88.2k、192k、176.4k、さらに32bitへのアップサンプリングができるのでハイレゾ以外のファイルにも恩恵があります
"ほぼ"満足としたのは、一部の曲が192k/176.4kへのアップサンプリングでノイズが入るためです
96k/88.2kは問題なかったのでこちらで聞けばいいのですが、アップデートで対応してほしいですね
32bitにするとノイズが入るという人もいるようですが、私の手持ちのでは確認できませんでした

・バッテリー
公称15h。大体その通りもってそうな気がします
ハイレゾの再生やアップサンプリングを多用してもそれほど頻繁に充電しなくてもいけます

・液晶
解像度は低いですがDAPには重要な部分ではないのとお値段を考えれば許せます
付属のフィルムはとても指紋が付きやすいので保護ガラスをつけたいですね
(ガラスの厚み分、外装の保護にもなると思うので)

・外装
手のひらサイズでとても持ちやすいですよ
素材はアルミダイキャスト+プラ(背面パネル)
たぶんADC12(?)だと思いますが、柔らかいので傷や打痕は付きやすいと思います
放熱が気になりますが、ケースはあった方がいいでしょうね

・サイドボタン
左手で持つ場合は、親指:再生/戻し/送り、人差し指:電源/ボリューム、小指:ロックという感じでアクセスはいいですね
初期では突然反応しなくなったりしたのですが、パッチ当ててバージョンアップしたら直りました

・ホールドボタン
画面のロックとボリュームのロックが共通です
設定でそれぞれon/offできますが、片方だけ調整したいというのがほとんどなので別々につけてほしかったです

・電源on/off
iphoneだとイヤフォンやBluetoothのオーディオが接続されてないと自動でoffになるのですが、これは自動でoffになりません
言い換えると、手動でoffにするかオートパワーオフを設定しないと鳴らし続けてバッテリーをすり減らしていきます
オートパワーオフも最大1hなので微妙に使いにくいのです

・専用ソフトX-DAP LINK
慣れると簡単で使いやすいです
専用ソフト以外でデータをインポートするとmp3でしか再生できないという罠がありました


その他
・リケーブル
NobunagaLabsの雷切改ですが、「の」の字掛けすればタッチノイズかなり減りますね
耳の部分に針金入りなので曲げておけば掛けやすくなると思います

・ハイファイとはいったい……
音の方の「ハイファイ」意味そのものではなくシンデレラの「ハイファイ★デイズ」です
好きな曲ですが、名前に反して音がひどい
アップサンプリングの切り替え、フィルタ、イコライザ、Media GOからHA-200を通しての再生のどれを聞いてもダメでした
調べてみたらハイレゾじゃないほうはもっと酷いみたいで
音質に関してはColumbia>Lantisなイメージでしたが、ここにきて逆転しました
ミリオンの曲に関してはLantisかなり頑張ってると思います





大好きなアレが届いたので
明日はそれに関する更新ができればいいな、と